お知らせ

吉川英治記念館文学散歩
「吉川英治と関東大震災」

参 加 者 募 集

吉川英治が東京生活の第一歩を刻んだ両国周辺をめぐり、船橋屋でくず餅を食べながら歓談します
今回の文学散歩のテーマは、「吉川英治と関東大震災」です。
吉川英治は、生まれ故郷の横浜で苦難の10代を過ごした後、苦学の決意で単身東京に出ます。
横浜から鉄道に乗って上京し、深い考えもなく路面電車に乗って、なんとなくたどり着いた場所が、現在の墨田区両国周辺でした。つまり、そこが吉川英治が東京生活の第一歩を刻んだ場所となります。
今回の文学散歩は、そんな両国周辺から亀戸天神までの一帯を歩きます。
行程の最後には、吉川英治が看板の文字を書いた和菓子店・船橋屋で休憩し、歓談します。
興味のある方は、ぜひご応募ください。

皆さまのご参加をお待ちしております。

 

予定コース
午後1時にJR・両国駅前を出発し、徒歩にて舟橋聖一文学碑、芥川龍之介の生育地、野見宿祢神社、東京都慰霊堂(旧震災記念堂)、墨田電話局慰霊碑などをめぐり、午後3時頃に船橋屋に到着し、休憩・歓談します。

 

〈 応 募 要 項 〉

日時
平成28年12月3日(土)
参加費用

1800円(船橋屋での飲食代を含みます)

定員
20名(応募多数の場合は抽選)

申し込み方法

下記申し込み先に、「文学散歩参加希望」と明記し、お申込み下さい。
電話申込みは受け付けていません。
抽選結果は応募者全員にハガキで通知いたしますので、お申込みに際しては住所・氏名・電話番号を明記して下さい。

申し込み先

・ファックス=0428-76-1936
・郵送=吉川英治記念館(〒198-0064 青梅市柚木町1-101-1)
・メール=renraku-yehm@mbr.nifty.com

受付期間

平成28年11月10日(木)まで

問い合わせ先
吉川英治記念館 電話0428-76-1575
備考

リクリエーション保険に加入しますので、申し込みの際は年齢を明記してください。
2名以上の場合は全応募者の氏名、年齢をご記入ください(住所・電話は代表者のみで結構です)。
参加費用は事前の振込となります。ご了承ください。