お知らせ

吉川英治記念館開館40周年記念
  「俳句」と「書」を募集します

テーマ

  1. 「俳句」=梅
  2. 「書」=『我以外皆我師』『道』

 吉川英治記念館は、国民的文学作家・吉川英治の業績を称え、吉川英治が終戦前後の時期に暮らした青梅市内の旧吉野村に、昭和52年(1977)3月23日に開館しました。本年の3月23日をもって、満40周年を迎えます。
  その記念すべき年に、プラム・ポックス・ウィルスのために伐採された吉野梅郷の梅の木の再植樹が認められました。まだまだ限定的ですが、これが吉野梅郷の再生・復興の足掛かりとなることでしょう。
  そこで、NPO法人青梅吉野梅郷梅の里未来プロジェクトと吉川英治記念館は共同で「俳句」と「書」を募集します。
  ご応募いただいた「俳句」と「書」は、大人の部と子供の部に分けて審査し、それぞれの上位入賞者には記念品を差上げるとともに、春の開館期間中、吉川英治記念館ロビーに展示します。
 ぜひご応募ください。

〈 応 募 要 項 〉

テーマ
「俳句」=梅の再生を祈って『梅』にちなんだもの
「書」=吉川英治が愛した言葉から『我以外皆我師』もしくは『道』
締め切り

平成29年3月12日(当日消印有効)

応募先
氏名・住所・電話番号・年齢を明記のうえ、下記にご応募ください。
郵送:吉川英治記念館 〒198-0064 東京都青梅市柚木町1-101-1
○「俳句」はファックス・メールでも応募可能です
ファックス:0428―76―1936
メール:renraku-yehm@mbr.nifty.com

備 考

  • 「俳句」「書」とも子供の部は15歳までとします。
  • 「書」は通常の半紙でご応募ください。
  • 入賞した「書」はそのまま展示いたしますので、氏名以外の個人情報は別紙に記載して、同封してください。

審査結果発表

平成29年3月23日(木) 吉川英治記念館にて

展 示

平成29年3月23日(木)~5月31日(水)

主 催

NPO法人青梅吉野梅郷梅の里未来プロジェクト